私たち家族は先日三回目になる引越しをしたところです

私たち家族は最近、三回目となる引越しをしました。
引越しの作業は毎回大変なのですが、慣れてしまいました。
荷造り、荷ほどき、ほとんど私がすることですね(^^)旦那は毎回家電、家具などの大きい荷物を掃除したり、片付けを担当してくれます。
ただ、今回は洗濯機の水を抜くということをやっていなかったので、新居の洗面所で水が出てしまいました。
普通、引越しに追加費用はかかりません。
ただ、これは、あらかじめ引っ越し業者の見積もりをしていた場合や自己申告した荷物量が正しい場合のみです。
引っ越し業者は、作業する時間やトラックの大きさで引越し料金を計算しています。
もし、大幅に上回ってしまう場合には、追加料金が必要になってくるでしょう。
1年のうち、春や秋は引っ越しが多い季節ですよね★この季節は就職や転職、大学入学といったイベントが多いことが主な理由ですからねー。
引っ越しは大変面倒臭いものだとよく聞くのですが、まあたぶんですけど煩わしい手続きが重なるということが大きな理由のようですね。
具体的には、水道・電気・ガス・市役所での諸々の書類など、引っ越し元から引っ越し先まで、複数の手続きをきちんと終わらせなければなりません。
ですから、きちんとした計画を練って、手続きを終わらせなければいけません。
上京してアパートで一人暮らしを始める時、荷物と言えるような荷物もあまりなく、これしかないと思ってクロネコ宅急便を使って引っ越しました。
荷物なんて、ダンボールほんの数個で、レンタルトラックを使ったりするよりずっとずっと安かったです。
寝具や生活雑貨は転居先で買おうと思っていました。
なのでこうした方法での引っ越しも、可能だったのでしょう。