水の在庫比較ガイド

ウォーターダイレクトの水は在庫あり?

ウォーターダイレクトの水といえばクリティアが販売していますが、現在のところは在庫ありのショップがたくさんあるようです。

 

富士山の銘水であるということが何を意味するかというと、採水から販売までに時間がかかりにくいという点が挙げられるでしょう。

 

これがもしも海外から輸入した水であったのなら採水から充填をして輸送するというように非常に時間がかかると思います。

 

国内で採水される天然水であるからこそ在庫ありのショップがあるのでしょう。

 

また、天然水であるということも急激な需要増に追いつくことができた理由の一つではないでしょうか。

 

天然水やミネラルウォーターなど、水に関する製品はたくさん販売されていますが、その中でも天然水は最も工程が少ないといわれています。

 

つまり、地下から採水をしてそれを加熱処理などによって安全性を確保し、そしてそれをボトルに充填するというのが天然水の製造工程ですから、非常に工程が少ないと言えるのです。

 

ウォーターダイレクトでも基本的にはこのような工程で出荷をしているようですから、急激に需要があって増産しなければならないという時にも対応しやすいといえるでしょう。

 

注文が殺到したときには一時的に在庫のなくなるショップもあったそうですが、現在では多くのショップで在庫ありの状態になってきているそうです。

 

ただしサーバーについては増産が遅れているようですので、サーバーのいらないタイプを購入するのが良いのではないでしょうか。